Best Presentation Award

 9名の審査員の5段階評価値の総合点で順位をつけました

博士課程の部

 東京大学大学院博士課程2年 賀澤順一君  40pt

  流体・構造連成数値計算手法を用いた翼振動制御の解析

 次点 岩手大学大学院博士課程1年 Carlos Felipe君  38pt

修士課程の部

2年

 東京大学大学院修士課程2年 沖本真吾君 42.5pt

  スクラムジェットエンジンにおける分離部-燃焼器間干渉に関する研究

 次点 東北大学大学院修士課程2年 武田大徳君 40pt

1年

 岩手大学大学院修士課程1年 加藤能規君 39.5pt

  剥離泡を伴う翼面境界層に及ぼす周期的な円柱後流通過の効果

 次点 東京大学大学院修士課程1年 中根 慎哉君 37.5pt