ターボ機械の空力セミナー

 「ターボ機械の空力セミナー」、このセミナーの発端は、研究仲間の間でのインフォーマルな勉強会のやろう、ということでした。そこに、研究機関、企業の方に加わっていただくことになったのには、多少のいきさつがありましたが、幸いに多くの方の賛同を得ることができました。3人の大学教官(渡辺、山本、船崎)が直接的、間接的に指導する学生諸君を交え、結果として30名近い参加者からなる「1995ターボ機械の空力セミナー」を昨年8月盛岡繋温泉で開催することができました。

 2泊3日という泊まり掛けでのセミナーであったが故、話題提供されたテーマを参加者全員でじっくりと討議する時間がとれました(それでも少し過密スケジュール的になりましたが)。その結果として、提供されたテーマが適切なものであったこともあり、セミナーの内容はとてもインフォーマルとは思えない質の高いものになったと思います(内容的な偏りは不可避の事ですが)。また、夜を徹して?の、議論などを通じて、大学教官と参加された企業の方との交流、学生間の交流などを深めることができたことも特筆すべき事だと思います。研究仲間を見つけること、これが研究に対する意欲を高め、また維持することを可能にする重要な因子であると私は考えます。その意味でも、このセミナーは成功だったと思います。

 また次回も、というお声を頂きました。組織的にやっているイヴェントではないので、継続的に実施するには多少の困難さを伴うかも知れませんが、3人の大学教官(東大渡辺先生、東北大山本先生、岩手大船崎)で協力して、今年も開催したいと考えております。当番校、というわけではありませんが、今年は東北大主催で行うことになっております。場所は仙台の作並温泉?または秋保温泉で現在計画中です。来年は東大主催で箱根、でしょうか!?

 「ターボ」という言葉をキーワードに、教官、研究者、学生が、互いに切磋琢磨しながら、一方で交流を深め、情報を交換しあう、そんなグループができればと願っております。このセミナーに関心を持たれた方は、船崎までメールe-mailでお気軽にお問い合わせ下さい。

Home Page of FEL

「1995ターボ機械の空力セミナー in 盛岡」話題一覧

(所属等は、1995年8月当時です)
話題提供1(岩手大学船崎助教授)
 ターボ機械内における非定常境界層遷移に関する研究について

話題提供2(東芝田沼氏)
 タービン翼列の非定常流れ

話題提供3(東北大学山本助教授)
 非定常衝撃波/渦干渉流れの高解像差分スキームとそのターボ機械流れへの応用

話題提供4(日立妹尾氏)
 k-εレベルの乱流モデルを用いた翼間流れ解析

話題提供5(NAL村上氏)
 極超音速での斜円柱まわりの境界層遷移

話題提供6(東京大学渡辺助教授)  翼列フラッタの理論解析

話題提供7 ICAD(岩手宇宙航空開発推進協議会)活動内容紹介

話題提供8(IHI野口氏)
 遷音速ファンの設計-試験-解析

話題提供8(KHI松岡氏)
 遷音速圧縮機翼列のCFD解析及び内部流れ計測の一例

参加者一同の記念写真@小岩井農場

参加者一覧

大学
渡辺紀徳 助教授(東京大学工学研究科航空宇宙工学専攻)
山本 悟 助教授(東北大学工学研究科航空宇宙工学専攻)
船崎健一 助教授(岩手大学工学部機械工学科)

研究機関
村上 哲 氏  (航空宇宙技術研究所原動機部)

企業
田沼唯士 氏  (東芝 重電技術研究所)
妹尾茂樹 氏  (日立製作所 電力・電気開発本部)
野口聡一 氏  (石川島播磨重工業研究開発部)
松岡右典 氏  (川崎重工業ジェットエンジン事業部)

東京大学大学院生
大築康彦  M2
山内雅文  M2
中田英章  M1
山岸 哲 M1

東北大学大学院
大須賀晋  M2
入屋明広  M2
奥山知視  M2
東稔俊史  M2

岩手大学大学院
遠藤俊明  M2
小泉一幸  M2
佐々木淳  M2
佐々木啓徳 M2
志知 亮  M2
小薮栄太郎 M1
佐藤威紀  M1

岩手大学学生
五十嵐剛
石澤浩平
小川浩一
中安久志

オブザーバー
岩手県科学技術振興室
阿部哲也

このセミナーの資料は船崎が所有しております。コピーを希望される方は、船崎までメールe-mailでお問い合わせ下さい。


Home Page of FEL